「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!
「旅の指さし会話帳フィリピン」の著者白野慎也が追う渾身のノンフィクション
フィリピン人エンターテイナーの入国が、厳しく抑えられるようになって1年余り。
全国のフィリピンパブが、どんどん消えつつある。
歌に、踊りに、ショーに、つかの間の癒しを与えてくれた天使たちは今どこで、何をしているのだろうか? 
「旅の指さし会話帳フィリピン」の著者・白野慎也が、フィリピーナの“その後の人生”を追いかける、衝撃のレポート。
web連載読者の皆様に大事なご報告 4つの大ニュース!!
緊急報告! みなさまのおかげで、この連載が本になりました!

前回、少しだけ予告しましたが、今回は、管理人webmag-cより、連載読者の皆様にご報告です。


大ニュースその1!! 本が出ます!

昨年7月から続けてきた、この、白野さんの連載が単行本となりました。
本のタイトルは『フィリピーナはどこへ行った』(連載タイトルと少しだけ変えました)。
定価は1680円(本体価格1600円+税)です。
本のカバー等については、下記をご覧下さい(直接注文もできます)
http://www.4jc.co.jp/books/detail.asp?id=2070

全国の主な本屋さんでぜひお求めください。
東京都内の主要書店さんだと、早ければ2月24日(土)には店頭に並ぶところもあります。
3月初旬には、全国の書店さんに入ります。ただし、小さな本屋さんだと、1冊も入らない場合が多いので、お探しの場合は注文をしてお求めください。

本当は連載読者のみなさんに、もう少し早くご報告したかったのですが、
1月の下旬に本にすることが決まり、それ以来ずっと、著者・白野さんも、
編集担当=web連載管理人・webmag-cもろくに眠れないような生活をしてきたので、遅くなってしまいました。
その間(ちょうど、前回まで掲載したジョイさんの途中から)、更新も滞り、
ご心配もかけましたが、たくさんの励ましのお言葉をいただいて、とても心強く思いました。
管理人も、著者・白野氏も非常にはげまされました。

そもそも、この企画を本にすることができたのも、連載読者からの“熱い”コメントの数々が、とっても力強い後押しになってくれました。コメントをいつも寄せてくださった皆さん、どうもありがとうございます。
また、コメントはなかったものの、いつも見てくださっていた皆さんにも、お礼を申し上げます。日々のコンスタントなアクセス数は、会社の企画会議で大切な説得材料になってくれました。
皆様のお力で本になった、この連載をぜひ書店店頭でお確かめください。


大ニュースその2!! 本のポイントをご紹介!

その単行本の中身ですが、これまでの連載をまとめただけでなく、
・白野氏が、マニラで昔の彼女の家を探し当てるインサイドストーリー
・連載では登場しなかった癒し系の女性ルーアンの物語
以上2つの大きな書き下ろしを収録しています。
連載の最初のほうで登場した、白野さんをフィリピンに引き込むきっかけとなった女性、リリーをおぼえていますか?
彼女のマニラの住所に乗り込む白野さん、そこで出会ったのは……!! 気になりますね。ぜひ本をお読みください。
そして、連載には登場しなかった癒し系のルーアン。マカティの置屋で働いているのですが、いろいろな事情を抱え、しかし性格はとっても(ものすごく)良く、読み進むうちに「ぜひぜひ幸せになってほしい」と応援したくなる女性です。こちらも気になりますよね? ぜひ本を読んでください。
本が売れると、著者の白野さんに印税が入り、白野さんがうるおえば次の取材にももっと力が入り、そうすると読者の皆さんにも、より充実したフィリピンの情報をお届けできるはずです。ぜひぜひ買ってください。お願いいたします。
(実際のところ、最初に発行する分が全部売れても、白野さんがフィリピン取材のために自腹を切っている費用には満たないので……周りの方にもぜひススめてください!お願いします)


大ニュースその3!! パソコン版指さしも出ます!

白野さんと管理人が「ろくに眠れないような生活」をしていたのには、もう一つワケがあり、
実は、『パソコン版旅の指さし会話帳10フィリピン』を作っていたのです。
こちらも2月24日(土)〜3月初旬にかけて、大きな本屋さんに納品される予定です。
定番のロングセラーとなっている、『旅の指さし会話帳・フィリピン』に収録されている単語や、フレーズ、約7000コの音声をクリックしながら聞くことができます。
使えるパソコンはWindowsの2000とXP。定価は3990円(本体価格3800円+税)です。
こちらのページから注文できます
http://www.yubisashi.com/books/detail.asp?id=4009
もともと、言葉を厳選していることにかけては、絶大な評価をいただいている「指さし会話帳」をベーストしているので、このソフトを使って、毎日毎日クリックして勉強すれば、実践的な言葉がものすごい勢いで身につくはずです(買うだけではダメですよ! ガンガン勉強してください)。
数字や曜日、月日の言い方、あいさつや自己紹介、くどき文句にマニラやフィリピン全土の地名、家族や親戚の呼び方、趣味や芸能人……といった項目を、嫌になるほど何度でも聞くことができます。これで特訓すれば、次回フィリピンに行くときには1ランクも2ランクもアップしたタガログ(フィリピノ語)を披露できるはずです。
こちらもぜひ!! お買い求めください。


大ニュースその4!! 連載は新たな境地へ!

白野さんの連載の今後ですが、3月の再開に向けて準備中です。
更新をずっとできずにいたので、ご心配をおかけしましたが、まだまだこれからの意気込みで白野さんははりきっています。
これまで、盛り場で働く女性の紹介が多かったわけですが、今後は自分でビジネスを立ち上げた人、スーパーマーケットで働く人などなど、より多様な生き様をご紹介していく予定です。
ぜひ、今後ともご声援のほど、よろしくお願いいたします。
[PR]
# by webmag-c | 2007-02-23 16:30 | 緊急報告!!